2011年05月30日

原発被災動物のための最新活動ニュース

福島原発で被災した動物のために、様々な活動が各地で広がっています。

福島動物救済の国会請願署名集めをスタートしました
(5月29日 福島原発避難地域に取り残された動物・家畜を救おう!ブログ)

原発被災動物研究センター設立の要請
(5月26日 衆議院議員(民主党)玉木雄一郎 ブログ)

posted by inc-fukuoka at 10:32| 被災地ニュース

被災動物向け牧場オープン…来月、那須

仙台市出身で歯科衛生士の八重樫美織さんは、被災した動物を自分の牧場「BRAVE STABLE(ブレーヴ ステイブル)」で引き受けることにしたそうです。
被災動物のために行動を起こしている方の記事は、とても嬉しく私たちの励みにもなります。

被災動物向け牧場オープン…来月、那須
(2011年5月29日 読売新聞)
posted by inc-fukuoka at 10:24| 被災地ニュース

2011年05月27日

環境省協力依頼について福岡市から返答がありました

5月26日に、「福岡市へ環境省協力依頼への対応策を質問しました」と報告しましたが、本日、回答がありましたのでご報告いたします。

福岡市支援本部宛に質問のメールを送りましたが、回答は福岡市保健福祉局生活衛生部生活衛生課動物愛護管理係から届きました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本市の震災支援担当から,環境省からの
「ペットの保護活動にかかる人材確保への協力依頼」について,
問い合わせがあっている旨連絡がありましたので,私から回答させていただきます。

実は,私の所属する生活衛生課にも環境省から
同様の依頼が入っておりまして,ちょうど本日付けで,
職員の派遣に同意する旨回答しております。

今後は,環境省から必要に応じて具体的な依頼があり,
対応する形となります。

取り急ぎ,概要をご報告させていただきました。

ご不明な点がございましたら,ご連絡ください。

福岡市保健福祉局生活衛生部
生活衛生課動物愛護管理係

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

福岡市からも職員を派遣することが決まっているようですので、今後の活躍に期待したいと思います。
派遣人数、日程、具体的な支援内容などが決まり次第、連絡を頂くか、福岡市のHPで報告して頂きたいと返信しました。

また、私たち福岡市民にも協力できることがあれば、要請して頂きたいと伝えています。
その際は、みなさまの益々のご協力よろしくお願いします。
posted by inc-fukuoka at 16:44| 福岡からできること

愛犬とライブ聴こう 大震災ペット募金箱設置−上毛町で29日/福岡

2011年5月29日(日)、福岡県上毛町下唐原の温泉複合施設「ひとの港大平楽」の主催で、被災したペットの救済を目的にした『わんこと聴けるチャリティコンサート』が開催されるようです。

福岡からの新たな支援の動き!嬉しいですね!

愛犬とライブ聴こう 大震災ペット募金箱設置−−上毛町で29日 /福岡
(毎日新聞 5月26日(木))

■イベンとの詳細および問い合わせ先は下記をご覧ください。
わんわんイベント〜わんこと聴けるチャリティコンサート開催

posted by inc-fukuoka at 14:39| 福岡からできること

2011年05月26日

MSとグーグルがネット上でペット捜し

日本マイクロソフトとグーグル日本法人が、被災したペットを探すための検索サービスを始めました。

ネット上でペット捜し:MSとグーグルが検索サイト
(2011年5月20日 読売新聞)
posted by inc-fukuoka at 13:07| 被災地ニュース