2011年09月17日

警戒区域内、放浪犬の保護難航…既に野生化も

福島県と環境省が、東京電力福島第一原発事故で立ち入りが制限されている原発から20キロ圏の警戒区域内で、飼い主が避難したため放浪している犬の本格的な保護に乗り出した。

警戒区域内、放浪犬の保護難航…既に野生化も
(2011年9月16日17時36分 読売新聞)

posted by inc-fukuoka at 02:23| 被災地ニュース

2011年09月15日

新潟動物ネットワーク様よりクールマットお礼のハガキが届きました!

先日送付したクールマットの御礼ハガキが先月届きました。
ご報告が遅くなりました。P2様、ご協力ありがとうございました。
IMG.jpg
posted by inc-fukuoka at 14:16| 福岡からできること

2011年09月13日

8月度INC募金箱送金について

2011年8月度の募金箱ですが、合計646円という少額しか集まっていませんので今回の送金は繰越させて頂きます。

東日本大震災が発生してから半年が経ちました。これまで福岡、佐賀の22か所の被災動物のための募金箱を設置し、累計382,736円(支援物資以外)の募金を被災地へ送金いたしました。

まだまだ支援を必要としています!
INC募金箱は下記へ設置しています。
東日本大震災被災INC募金箱マップ

皆様のご協力何卒よろしくお願いいたします!
posted by inc-fukuoka at 10:22| 福岡の募金箱情報

2011年09月09日

南相馬仮設住宅でのNDN支援活動がブログで紹介されました

新潟動物ネットワーク(NDN)さんが2011年8月21日に、南相馬仮設住宅で被災動物支援活動を行った際の様子が「さといぬ ハッピネスの日記」さんのブログで紹介されていますのでご紹介します。

さといぬ ハッピネスの日記」の方とそのお仲間も一緒に支援に行かれたそうです。

私たちが送付した支援物資もお役に立てているようです!

南相馬へむけて出発〜最初の活動場へ−1

南相馬C仮設住宅-2

南相馬K仮設住宅-3終わり

被災地の方の声や様子がとても分かりやすく書いてあります。
見ながらウルウルしました・・・と同時にまだまだ支援が必要だと感じました。

新潟では、稲刈りがはじまり虫の音もしだいに涼やかなものに変わり、もう秋が近づいているようです。寒さに向けた対策も早々に考えていかなければなりません。

NDNさんは随時被災地が必要としている支援物資をホームページに掲載しています。
被災地支援ボード(支援物資リスト)
福岡からできること!ぜひみんなで考え行動を起こしていきましょう!
posted by inc-fukuoka at 11:42| 被災地ニュース

2011年09月07日

福岡からの応援メッセージカードがNDNさんのサイトで紹介されてました

先日支援物資を新潟動物ネットワーク(NDN)へ送付した際に同封した「メッセージカード」がNDNさんのホームページで心温まるメッセージカードとして掲載されていました!

ALL FOR EAST JAPANカード1

ALL FOR EAST JAPANカード2

私たちの書いたカードがちゃんと届き、さらに喜んで頂いていることが確認できて、とても嬉しくなりました。

支援物資はまだまだ必要としています。今後も引き続き支援できるようイベントなど開催していきたいと計画しています。
posted by inc-fukuoka at 13:51| 福岡からできること