2012年09月14日

福島の被災犬 飼い主募る<メス5匹 松山で月末譲渡会>

東日本大震災により飼われなくなった「被災ペット」を、県獣医師会が預かり、県内で引き取り手を探すことになった。

福島県から来た5匹の犬で、9月末に松山市の県動物愛護センターで譲渡会を開き、新たな飼い主を決める予定。協力する県は「災害ではペットも被災するということに思いを至らせてほしい」とする。(梅本寛之)

詳しくは→

(2012年9月13日 読売新聞)
posted by inc-fukuoka at 01:44| 被災地ニュース