2012年09月14日

被災ペット救援所「東日本大震災東京都動物救援センター」 今月で閉鎖へ

東日本大震災で被災した人たちのペットを預かってきた東京都の施設が今月いっぱいで閉鎖されることになり、施設では犬や猫の新たな飼い主をさがしています。

この施設、「東日本大震災東京都動物救援センター」は、東京都が去年10月、日野市に開設しました。

東日本大震災や福島第一原発事故のために東京に避難してきた人たちから預かったり、被災地で保護したりした犬や猫合わせて36匹を飼育してきましたが、今月いっぱいでの閉鎖が決まっています。

詳しくは・・・

NHKニュース9月11日 15時57分
posted by inc-fukuoka at 01:52| 被災地ニュース