2016年07月10日

【報告】熊本震災支援物資について

先日みなさまに頂いた寄付金で、次の物資を熊本の「わんにゃん緊急支援ネットワーク」に送付しました。

・4/18 たためるペットケージ 37,800円
・5/6 日除けネット 32400円、遮光ネット 20,520円
・5/17 保冷剤 20,400円

また、熊本被災ペット支援ネットワークを通して、次の物資を熊本県動物管理センターへ送付させていただきました。
・6/25 大型犬用の犬小屋 12,200円(送付)

残りにつきましては、今後必要に応じて支援物資を送付する予定です。

タープ3セット支払明細.jpg
ペットケージ.jpg
瞬間冷却剤.jpg
222.jpg
111.jpg
posted by inc-fukuoka at 17:12| 被災地ニュース

2016年07月03日

【報告】熊本震災支援のための寄付について

ご報告遅くなりましたが、下記の通り、4月に発生した熊本震災への支援をご報告させていただきます。
支援にあたって、当団体へ寄付をしてくださった方々をまずはご紹介させていただきます。

【熊本震災のために、INCへ寄付をしてくださった方々】
2015年11月1日「どうぶつ愛護フェス2015」のワンデーショップ募金 16,000円
2016年5月2日 ゴトウさま   16,000円
2016年5月2日 ナカムラさま  10,000円
2016年5月2日 コウサカさま  3,000円
2016年5月2日 フルヤさま   5,800円
2016年5月9日 クドウさま   10,000円
2016年5月9日 オオモリさま  5,000円
2016年5月17日 モトオさま  20,520円
2016年5月20日 ニシヤマさま  5,000円
2016年5月20日 ナカムラさま 10,000円
2016年5月20日 熊本被災ペット支援ネットワーク 25,000円
2016年5月20日 マツシタさま  10,000円
2016年6月6日 ヤマグチさま  10,000円

寄付金合計 146,320円(2016年6月末現在)

みなさま、ご支援ありがとうございました。
熊本被災地への支援物資は、別途ご報告いたします。

いぬねこカウンシル福岡 一同
posted by inc-fukuoka at 15:24| 被災地ニュース

2012年09月23日

警戒区域内の犬、猫を一斉保護へ 環境省と福島県

環境省と福島県は6日、東京電力福島第1原発事故による警戒区域に取り残された犬と猫を7日〜10月2日の日程で一斉に保護すると発表した。

 同省と県は3月にも合同で一斉保護活動を実施したほか、継続的な捕獲を続けている。環境省によると、7月末までに保護したのは犬428匹と猫322匹。

 保護した犬と猫は福島県内のシェルターに収容する予定。飼い主が不明だったり所有権を放棄したりしている犬と猫については、新しい飼い主も募集している。

西日本新聞2012年9月6日 16:41
posted by inc-fukuoka at 01:59| 被災地ニュース

2012年09月14日

被災ペット救援所「東日本大震災東京都動物救援センター」 今月で閉鎖へ

東日本大震災で被災した人たちのペットを預かってきた東京都の施設が今月いっぱいで閉鎖されることになり、施設では犬や猫の新たな飼い主をさがしています。

この施設、「東日本大震災東京都動物救援センター」は、東京都が去年10月、日野市に開設しました。

東日本大震災や福島第一原発事故のために東京に避難してきた人たちから預かったり、被災地で保護したりした犬や猫合わせて36匹を飼育してきましたが、今月いっぱいでの閉鎖が決まっています。

詳しくは・・・

NHKニュース9月11日 15時57分
posted by inc-fukuoka at 01:52| 被災地ニュース