2016年04月28日

ブログを再開しました

みなさん ご存知のように 2016年4月14日、熊本県で震度7の地震がおきてから、本日でで2週間になります。
熊本県と大分県では活発な地震活動が未だに続き、震度1以上の地震が1000回を超えているそうです。

余震におびえながらも被災地では懸命の支援活動が行われています。
つきましては、いぬねこカウンシル福岡も災害ブログを再開し、氾濫する情報をできるだけまとめてお伝えしていきたいと思います。
posted by inc-fukuoka at 13:54| お知らせ

2013年03月11日

12月〜2月 INC募金箱送金のご報告

2012年12月〜2013年2月度募金箱の寄付金をにゃんこはうすさまへ「アマゾンギフト券」としてお送りいたしましたので、ご報告いたします。

送付日  3月11日
寄付金額 ¥9,268

[募金額内訳]
・ホックテイル様 8,466円
・香椎スポーツガーデン総合整骨院様 802円

にゃんこはうすさまは、東日本大震災で被災した動物たちの写真展を各地で開催し、今も支援活動を続けている団体です。

みなさまのご支援とご理解ありがとうございました。

スクリーンショット 2013-03-11 16.27.10.png


posted by inc-fukuoka at 16:43| 福岡の募金箱情報

2013年02月01日

『南相馬にゃんこはうす写真展』福岡で開催

福島原発20キロ圏内で20キロ圏内に給餌や保護に並々ならぬ苦労の中活動を続けておられる「にゃんこはうす」のメンバーの記憶と記録に触れてみませんか。

にゃんこはうす写真展
『救いたい命、待っている命。』

日時:2013年2月2日(土曜日)〜3日(日曜日)の2日間
2日(10:00〜21:00)3日(10:00〜20:00)
   
場所:イオンモール福津
福岡県福津市793番地
2階 イオンホール

詳しくは、
福岡:『南相馬にゃんこはうす写真展』実行委員会
にゃんこはうす公式ブログ
posted by inc-fukuoka at 02:56| 福岡からできること

2012年11月29日

4月〜11月度INC募金箱&チャリティショップ売上送金のご報告

2012年4月〜2012年11月度募金箱の寄付金と2012年11月4日にどうぶつ愛護フェスティバルで売り上げたチャリティショップの寄付金を新潟動物ネットワークの指定口座へ振り込みましたので、ご報告いたします。

振込み日 11月29日
寄付金額 ¥17,102
(振込手数料315円はINCで負担いたしました)

[募金額内訳]
・クロニクル様 2,831円
・ユートク様 4,264円
・どうぶつ愛護フェスティバル募金 10,007円

NDN.jpg
posted by inc-fukuoka at 13:26| 福岡の募金箱情報

2012年09月23日

警戒区域内の犬、猫を一斉保護へ 環境省と福島県

環境省と福島県は6日、東京電力福島第1原発事故による警戒区域に取り残された犬と猫を7日〜10月2日の日程で一斉に保護すると発表した。

 同省と県は3月にも合同で一斉保護活動を実施したほか、継続的な捕獲を続けている。環境省によると、7月末までに保護したのは犬428匹と猫322匹。

 保護した犬と猫は福島県内のシェルターに収容する予定。飼い主が不明だったり所有権を放棄したりしている犬と猫については、新しい飼い主も募集している。

西日本新聞2012年9月6日 16:41
posted by inc-fukuoka at 01:59| 被災地ニュース